2018年12月3日月曜日

映画ボヘミアンラプソディーを見て

こんにちは
阪元遼斗です。
本日は先日映画ボヘミアンラプソディーという映画を見てきたのでその映画について書いていこうと思います。

ストーリー:音楽バンドQueenのフレディマーキュリーの壮絶な人生について描いた伝記のようなもの

感想:案外、内容は短絡的でどちらかというと音の迫力、臨場感を楽しむ映画です。
だからこそ、劇場で観る価値があると思います。

また、私はQueenの曲の音源を使っていたり、声もフレディマーキュリーに似せているので、絶対に字幕で見ることおすすめします。


Queenのことは、昔放送されていたあるドラマをきっかけに曲を少し知っていましたが、この映画を見て裏話を知り、なんで彼らが生きていた時代に生きていなかったのかと後悔するほどQueenに引きつける力を持っている映画であると感じました。
フレディをはじめ、メンバーが心から音楽を愛し周りに流されることなく、「Queen」を貫いたからこそ人の心を動かす曲が生まれたのだと感じさせられた。

バイセクシュアルのフレディは過去の世間的には認められなく、それが公表されてしまったら、普通だったら解散したり引退するだろう。しかし、フレディはそれに負けずライブにでたりすることで人間の強さを感じさせてくれました。

病に犯されて早くに亡くなってしまったフレディ。
しかしその生き様は最高でした。
Queenのライブに、一度で良いから行ってみたかったな。
これほどに昔の人の曲や生き様に引きつけられたことはこれまでなかったです。

またこの映画は終盤にかけて面白みが増していて、カメラに注目しても後半の方がカット数が多くなっています。それに加え、はじめよりメンバー感の友情が深まることでフレディの寄りの映像より後半にかけてメンバー全員などの映像が増えていました。


感想は様々だと思います。人によって感じ方が違う映画だと思います。
それを知ってほしい。
是非劇場で見てみてください。
これについての質問も受け付けています!
ではまた。

2018年11月20日火曜日

ライブ動画の編集

昨日はライブ動画の編集をしました!

マルチを組むのが本当に苦手、、、
後輩が来る前に早くできるようにならないと、、、

歴代の先輩方が撮った映像を編集したんですが
やはり先輩方のカメラの技術はすごくうまいなと感じました
カメラで撮ってて楽しそうで、活、繊細でした。
それに一年の私が敵うわけない、、
なんて思わずに、抜かしていく!っと思って練習していきます!

先輩のカメラを見て思ったことは
1.前のカメラはカメラドリーを頻繁に使っている
  これによって楽しい雰囲気や歌手のシルエットを捉えられている
2.雰囲気の出し方がうまい
  会場で出る煙や何かしらのオブジェクトにフォーカスをずらしたりして淡い雰囲気などが出ている
3.楽器が映えるような取り方をしている
  楽器をなめるようにパンしていたりして、ソロパートでバンドメンバーがかっこよく          撮れている。
4.スイッチャーに合わせた尺づくりができている歌
  次のカットに合わせての絵作りやワークの長さが適切だった。
5.ズームスピードが曲に合わせて迅速に切り替えられている
  ゆっくりなズームと速いズームが分けられていた。また、それを一瞬でそのスピード                                                         にできていた

このようなことを感じたので次の練習から気に留めながら実践してみようと思います。

ではまた。

2018年11月16日金曜日

プロジェクト会議

こんにちは
阪元遼斗です

本日は所属しているintebroのプロジェクトの会議でした。

これまで話し合った結果を紹介するという会議でした。

先輩方の考え抜いた結果が集大していて
大人の方と協力する企画なので、大人相手にこんなに提案できるんだなと感銘が受けた。

就職してからやりたいことを言ったりすることは大切だと思います。
日本人に足りないものを養っていきたいし、そのような人が増えるべきだと感じます。

それで失敗したらやり直せばいい思います!!

今後も会議などに積極的に参加したいと思います。

皆さんも積極的な行動をしてみましょう!!

それではまた。

ライブ練習

こんにちは

阪元遼斗です

本日のライブ練習ではスピードが早い曲と遅い曲を練習しました。

その曲その曲でズームスピードなどがかなり変わってくるので切り替えが難しかったです。

やはりサーボでのズームは難しい。。。

個人練習を積極的にやっていきたいとおもいます。

コンセプトに合わせた撮影も考えられるようになったら望ましいなってつくづく思います。

私はライブ練習を後期から始めたため、他の人より技能がないため、技能を付けつつ、他のこと(いい絵作りやワークなど、、)で他の人たちにおいつけるように頑張りたい。

今後も練習について紹介していきます!

それではまた。








2018年10月11日木曜日

自己紹介

こんにちは
東京工科大学一年生阪元遼斗です。

大学ではカメラ技術やCG技術、動画編集を主に学んでいます。

普段はバイクでのツーリングやバスケットボールすること、音楽ライブやフェスにいっています。

本ブログでのテーマは大学のプロジェクト演習intbroでの活動や趣味についてを投稿していきたいと思います。